ARTISTMANAGEMENT

PROFILE

AIBA  (LS WORKS / TEAL )

1991年、ニューヨーク旅行中に80年代伝説のClub「THE SAINT」オーガナイズによるパーティーを体験。その照明の技術、センス、美しさを知り、クラブ ライティングエンジニアを目指す。その後、'96年より麻布MISSIONにてライティングエンジニアとしての経験と実績を重ね、2000年4月、渋谷クラブ「WOMB」のオープニングより専属照明オペレーターとして起用される。WOMBならではのハイエンドな機材環境を生かし、ムービングライト、フルカラーレーザー、窒素ガス等を巧みに操りハイスペックな空間を創り出し、共演した海外のトップDJたちからも高い技術を認められる。

WOMB、ageHa などでのレギュラーパーティの他、DUBFIREとのスペシャルセット@TIMEWARP(ドイツ)や、ZOUKOUT(シンガポール)などの海外でのスペシャルイベントにも参加するなどライティングを通じてダンスミュージックの新しい可能性を作り続ける。他にも店舗の照明プラン、今年10周年を迎えたTGCなどのファッションショー、他にも袋田の滝、京都府舞鶴市赤れんが倉庫における季節のライトアップなど照明及びLaserシステム構築、構成デザイン、データプログラミング、設置、オペレーションまでをも手がけ高い評価を得ている。

DJ Ogawa.jpg

PROFILE

MACHIDA (LSW)

日本のクラブ史に残る伝説のクラブ 西麻布YELLOWにて1996年よりクローズまで音響と照明を担当。ハウス黄金期のPARTYを作ってきた名裏方である。その後、ELEVEN、ORIGAMIを経てフリーランスに。音響と照明の両方を操ることができる希少な技術者でありアーチストである。東京のHOUSE / TECHNOのシーンでプロフェッショナルなDJたちから絶大な支持を得ているのだ。素晴らしいPARTYの裏にはいつも彼の存在がある。

2016年:SANKEYS TYO オープニング音響企画及び設営、VENTオープニング照明プランを担当。渋谷CONTACT音響管理を担当。現在レジデンツはBLOCK PARTY @ ZERO (LIGHTING)、MUSIC OF MANY COLOURS@CONTACT(LIGHTING)
VENTでは音響と照明両方のペレーションをこなす。
2015年、2016年 ULTRA JAPAN RESISTANCE FLOORではAIBAと共に照明を担当。

2018-12-07 (Fri)Juno Reactor by Re:birth@WALL&WALL-Tokyo

44563098_908267179367803_1130067674387185664_n.jpg

Lighting: MACHIDA

Juno Reactor by Re:birth