TEAL BLOG

unu_th2008may.jpg
さー。本日は深ーいパーティTROUBLE HOUSEの日でございます。今年を振り返ると、3月11日を考えますよね。私たちの心には消えないこの日があります。すべてを失ったと思ったあの日と、WOMBをはじめたくさんのお店がそれぞれ協力し合って、必要な人のためにお金を集めたり、自分たちに出来る事を探しました。そして、海外のDJたちが日本に来れなかった3月末にTROUBLE HOUSEを開催出来た事は、私にとって小さくてとても大きな第一歩でした。一人では出来ない事や、普通にみんなに会える事のすばらしさを考えさせられた感激の日でした。WOMB、及びすべての関係者のみんなに本当に感謝です。そしてうちのすばらしいCREW、 TROUBLE HOUSEの3人と作り出せる深ーい時間。とても大切な夜の時間。その時にしかない時間を、本日も1秒も無駄にせず楽しみたいと思います。皆さんも、是非来てくださいね。待ってまーす。
nakaichijpgEMMA200267.jpg200267aiba.jpg

Z03.jpgZO2.jpgZ11.jpg
今年もアジア最大のBEACH PARTY ZOUKOUTにVJ NAKAICHI、NUMAN、LIGHTING AIBAと一緒に参加して来ました。もちろん水着でもいい気候の中今年も2万人ほどの人が集まりました。私たちは前日から入ったので機材チェック終わってからは新しい インテリアに変わったZOUKの中のラウンジ、VELVET UNDERGROUNDを見に行ったり、もちろん名物チキンライスもたらふく食べすぎちゃったり。本番当日は豪華ラインナップのDJと一緒にNAKAICHI、NUMAN、そしてAIBAたちの日本の匠の技を満喫して来ました。しかし、今年もやっぱり凄かったのは朝6時〜8時の最後の2時間。これはねー、写真見てもなんだか良く判らないと思うんです。この感じは世界共通ですよね。そこにいないと判らないんだよね、と。ここにたどり着くのが醍醐味、みたいな。そんな深ーい時間を今年はDJ KARIZMA氏の音楽で過ごせました。さー、東京のパーティも深ーく頑張りますよー!
Z10.jpgZ05.jpg
Z08.jpg
Z07.jpgZ09.jpg

最近よく原宿に出没するがゆえ、LAFORETのARTWORKが特に気になっています。
というか、昔からPARCO、そしてLAFORETのアートワークはすばらしい。
これは、最近ずっと好きなシリーズ。かっこいー。
長嶋りかこさんという方の作品だそうです。凄ーい才能ですよね。

LAFORET1.jpg
LAFORET2.jpg
てなわけで、10月にはキティちゃんもこんな事になってました。
KITTY.jpg

そして、ageHaでも芸術の秋深くいろんなイベントを行っておりますが、本日は映像業界としても凄く画期的なパーティPOWER OF VISUALが開催されます。えっ?ARENAに10のスクリーン???みんな新木場に集合ですー。

私の毎日。それは、CLUBとは?PARTYとは?と、そればっかり考えて生きてきております。でも、それはとっても楽しい事で、もちろんたまにいろいろあるけど、こんなに精神的に幸せになれる仕事は他にないんじゃなくって?と思う次第です。なんてね。さて、今日はTROUBLEHOUSEのある金曜日。
unu_th2008may.jpg
音楽映像照明=HEAVENという計算式です。
HEAVENといえば、これですねっ!

THは、私にとって、いつも自分に帰ることの出来るところなんでしょうねー。

そしてとうとう来週土曜日に迫ってきたWOMB ADVENTURE2011。WEBSITEで是非みんなのVIDEOそのなかでも特にLUCIANOのメッセージを聞いてほしい。コンセプトがすばらしくて、やっぱ、CLUBの世界観はよい意味で世界共通というか、いいなー、と素直に感じてしまう。放浪者、いいよね。特にヨーロッパの場合、国をまたいで仕事やパーティしに行くのでよりBAGABUNDOSのイメージですな。そしてやはりヨーロッパのクラブシーンならではのおしゃれ感が見えてきて、このメイクのアイデアも楽しいし、凝ったファッションは東京でも凄く映えると思うんです。クラブとはそうやって楽しむ事が出来る空間なんだよね。特に若い世代のクラバーたちに是非もっとおしゃれでインターナショナルになっちゃってほしいな。なんてイメージしてしまう動画コメントでした。クラブの世界はその人の生き方そのものに影響するから。そしてそれを大いにエンジョイしましょう。まさにWAY OF LIFEだよね。WA当日はAIBAの仕掛ける照明プランやらNUMAN &NAKAICHIのVISUALプランやら、期待が膨らんでいます。そう、KEY VISUALもNUMANとNAKAICHIが作ってます。乞うご期待!
wa11ConceptImg.jpg

ageHa ULTRA MUSIC Art of Lightingに来ていただいた皆様、そして関わっていただいたすべての方に心から感謝をこめてお伝えしたいです。ありがとうございました。最高でした。ここでその一部の写真を載せますね。もう、見てこの色。すごい。
AIBA2001.jpgAIBA2004.jpgAIBA2003.jpg
AIBA2007.jpgAIBA2005.jpgAIBA 2002.jpg
ULTRA MUSIC、来月はHennessy Artistry の特別企画で THE ART OF BLENDINGと題しDJ DESYN MASIELLODJ EMMAの競演になります。お見逃し無く!
agh_hennessy_1102-01.jpg

LIGHTING AIBAの20周年、今週土曜日 ageHaでのレジデンツULTRA MUSICにてART OF LIGHTINGと題して超スペシャルパーティをやります。こんなにすばらしい形で作れるなんて、今からEMMA君が何をPLAYするのか?この日のために構築し直された照明機材にAIBAはどういう命を吹き込むのか?PARTYとは、ダンスフロアとは、何なのか?もう、ダンスミュージック人生論について語りながら一晩飲みたい気分にもなっちゃうくらい感情的になってます。ははは。ここに至る経緯は、私のブログでも読んでみてください。とにかく、CLUBのLIGHTING MAN AIBAの凄い所の一つは色とタイミングの美しさだと思います。あと、美しい暗闇を作れる所。DUB FIREからAIBA 20thへのインタビューはTOP DJからLIGHTINGに対してのしびれちゃうくらい的確なコメントです。

他にもたくさんのコメントを凄い人たちからいただき続け、毎日FBにアップしてもらっています。
FBのFUN PAGE EVENT PAGE から見れますのでぜひ。
しかし、現場はダンスフロア。みんなに踊ってもらって最終的に成り立つものです。5日、ageHaにてお待ちしていますね。

TIMEWARP1.jpgTIMEWARP2.jpg
TIMEWARP2011
AGEHA1.jpgAGEHA2.jpg
ULTRA MUSIC @ageHa

簡単に20周年というけど、それは確立されていなかった仕事をやり続けてきたAIBAの今までを考えると、ここでは書き尽くせない感情が溢れてきてしまいます。もともと、DANCECLUB自体がアンダーグラウンドな物だったこともあるけど。実は、最初にAIBAが照明を志すきっかけとなったBLACK PARTYに、私も居ました。今のAIBAを作るきっかけとなったRICHARD SABALAというLIGHTING MANはTHE SAINTというお店でオペレーションしていて、当時SAINTとPARADISE GARAGEに毎週通っていた私は、何度もその照明力にやられ、泣いちゃうくらい奇麗な場面を何度も体験させてもらいました。
そこで、DJとLIGHTINGが並んでいるブースと言う、いわゆる超HI-ENDな世界観を見て、これがあるべき正しい姿なんだと確信していました。初めてN.Yに旅行に来たAIBAとある小さな事件をきっかけに彼のN.Y初日から会う事になっちゃう事に。そして、20年後の今、マネージメントとアーチストという形で居られるとは、運命とか?縁があるとか?信じてしまいますよね。元々ダンスフロアはそういう魔力があって、偶然とか、新しい凄い事がこの数秒後に起きてしまうかもしれない、とか、それを偶然一緒に目撃、体験した仲間とか言う事が普通に事例としてある世界だという事も信じています。たぶん、うちのチーム、TEALのアーチストDJ EMMA、VJNAKAICHI、AIBAとは、そういうところで価値観が合っているのかもしれないですね。N.Yのあとに新宿DELIGHTとAKIYOSHIさんのおかげでAIBAはいろんな取説もない照明を試行錯誤しながら動かす機会に恵まれたりとか、GOLDでのバイト、MISSION、LIQUID ROOM、そしてWOMBでの本格的なLASER SYSTEM、液体窒素なども操って毎週ヨーロッパのTOP DJの音楽でLIGHTINGをやる機会に恵まれたりとか、そんな事が積み重なって今週土曜日、晴れの日っていうんでしょうか?こういう大きなパーティが出来るって、人生の途中のすばらしいご褒美なんでしょうね。もちろんまだまだ次へ挑戦し続けるし、こういう夜があって次のAIBAのような人材が出て来る事が日本の夜の宝になるんだと思う。これらすべて、お店が何をやってるか、が作り出している。いいかげんな夜なんて、絶対なし。と、改めて思っちゃいますね。

SUNFLOWERBABY.jpg
Baby like sunflower by daily sunny

最近、親しい知り合いのあいだに2人も赤ちゃんが生まれました。おめでとーっ。
私も一応、母として、一人子供がおりますが、こんな私でもほーんとに産んで良かったと神様に感謝しているくらいなので、めでたくうれしい。そして他にもたくさんの友人たちが子育てに奮闘しながら毎日仕事をしています。こんな大変な世の中だけどでも、人はそれよりも強く、こうやって人類は続いて行くと思う。うちの子がみんなに助けてもらって成長出来たように、次の世代をみんなで守って行かなくっちゃですよね。今年亡くなったLOLEATTA HOLLOWAYが以前話してくれたのは、自分の親戚に生まれる女の子にはみんなLOLEATTAのミドルネームをあげて、生まれたときに歌を歌うと言っていた。新しい命へ祈るためにも、本来歌はあるんだよね、とその時思った。ていうか、LOLEATTAに歌ってもらえたら最高ですよね。彼女は天国へ行きましたがその魂と残った歌声はずっと守られて行くと思います。守るものがあると、人は大変な事も乗り越えて行けるんだろうなと思う。友達とか、ファミリーって大事ですね。そんでもって今年結婚した人もほんとに多いの。うらやましー。NEW BORNと言えば、今月28日にオープンするお店SOUND MUSEUM VISION。これもみんなで見守って行きたいですね。新しい東京のファミリーとお店とBABYたちと、そろそろ2012年の準備を始めたいですね。

今夜はBABAちゃんのバースデーパーティ@ルバロン。楽しみですね。
そして、来週火曜日は丸の内のライフスタイルを変えたフロア、(marunouchi)HOUSEのスーパー統括マネージャー、
玉田泉さんのBIRTHDAY PARTYがあります。
みなさま、待ってます!
TAMADA IZUMI SAN BIRTHDAY.jpg

人は進化しているのだろうか?もう、退化しちゃってるよ。と言いたくなる事も多いけど、やはり少しづつ進化しているのではないのか?女の子なんて全体的に小学生も含めて平均値が上がって可愛くなってると私は思う。スタイルもかなりいいし。他は?やっぱり何でも便利に奇麗になった。特に都市部において。電気製品やインターネット環境なんてのはその中でもすごい事だよね。クラブにおいてはどうなんだろう?はっきり言って、まるっきり新しいジャンルというのは生まれていない。でも、何かが生まれ来る場所がクラブだったという事を感じ、みんなDJになりたくなっちゃったのも進化の過程??なんだろーか。ははっ。壮絶な人生を送る事が多かったDJ像は今やあまり知られていない。お金ではなくクリエイトする事にすべてをかけてしまう、死んだあとで評価される昔の画家のような事が多かった事はね。そういう心構えだったからこそ、いろいろ生み出せたようにも思える。やっぱ人生をかけないとだめなんだろうか。今も何かしら新しい事を始めようとする事が出来る唯一の場所がクラブであってほしい。ぶっちぎって行ってほしい。本当の幸せって心を許せる人と普通にご飯を食べる事だったり、奇麗な空を眺める事だったり、そして、良い音響の中でなんじゃこれー!ってかっこいい音楽とその瞬間のみんなとの存在の仕方に興奮し身を委ねる事が私の幸せである事は間違いない。今月新しいクラブ VISIONが生まれる。期待してます。で、もちろんWOMBにも、ageHaにもELEVENにも、他のすべてのお店にも良い刺激となり東京のすごい夜がもっと生まれますように!

1 2 3 4 5 6 7 8 9