TEAL BLOG

台風が去り、夏がもうすぐ終わろうとしている。
なんだか少し淋しく感じるのは私だけでしょうか?
沖縄きれいだったなー。
こんな日は音楽を聴いて明日に向かおうと思います。
そんなわけで
ここんところDIANA ROSSばっかり聞いています。

先週は6万人の人が脱原発をキーワードに集まった。すごいよね。
そう!私もがんばろー。
みなさん、ここから年末まで、よろしくね。
AIRは10周年!おめでとう!
今夜のPARTYではDJ EMMAもPLAYします。
img20110922-1.jpg
そうか、TROUBLE HOUSEは先週8周年でしたし、ageHaは12月で9周年だし。

photo.jpg
ちなみにMOTLEY CRUEは結成30周年!!
原点に戻ってのクラシックツアーとしてZEPPにやってくる。いいねー。
私の愛するAEROSMITHは40周年で11月来日。UDOのキャッチフレーズもすばらしい。
結成40周年!今なおオリジナル・メンバーで君臨する世界最高峰のロックバンド、7年振りに来日!
AeroAdmat2011_Tourpage.jpg
恐るべしROCKの力。やっぱり好きな事をやり続けるべきだとみんな教えてくれてる気がする(そうだそうだっ!)
そしてAIBAは20周年。これから年末いろいろ楽しみにしていてくださいね。LIGHTINGAIBA_ArtistPhoto.jpg

先週のULTRA MUSIC x TOKYO MADNESS feat. KEITH HARING PARTYに来ていただいたみなさま、
楽しかったですよね?本当にありがとうございました。
VIPも時間があっという間に過ぎて行っちゃう魔法みたいな雰囲気だったし、ダンスフロアも音楽も、
マッピングも、照明も、そしてSENSEのLIVE PAINTINGもすごーかった。やっぱり夜はすごい。
UM01.jpgのサムネール画像UM02.jpgのサムネール画像
UM03.jpgのサムネール画像UM08.jpgのサムネール画像
UM08.jpgのサムネール画像UM06.jpgのサムネール画像
UM05.jpgのサムネール画像UM07.jpgのサムネール画像
私の写真ではどれだけ素敵だったかはうまく表現出来ていないですね。ごめんなさい。
やっぱり現場に居ないと解らないってことですね。それでいいんだと思います。

ついに今週土曜日に迫ってきました。feat. Keith Haring party。
オフィシャルにKEITH HARINGというアーチストのパーティをクラブイベントとして出来るのは、たぶんしばらくないでしょう。そこに意味を感じてもらえるオリジナルハウスミュージック育ちのみなさまにこそ是非楽しんでもらいたいです。80年代のN.Y、いわゆるみんなが「いいですねー、その頃のN.Yに居たかったですー!」と言ってくれる時代。KEITH HARINGがまさに活躍した時代。彼は若くして亡くなってしまいましたが、それはたくさんの物を残し、活躍したんだなーと改めて思っています。初期の自転車ブームもそう。85、6年ごろ?、たしかB'WAYの8丁目下あたりにあったCITY CYCLE??のロゴもKEITHだったね。みんなそんなピタピタのショーツやら、着て踊りに行った。MAN FRIDAYのLIVEをがPARADISE GARAGEで見た時、LARRYもたしかブルーの自転車乗り使用のTシャツを着てた。
これはKEITH HARING ×Cinelli
clazer.jpg

LARRY.jpeg
PARADISE GARAGEのダンスフロアやVIPルームにいたKEITHを毎週見かけていました。 GARAGEの壁は次第に彼のグラフィティで埋まり、毎週何かが起こる場所として世界中が引き寄せられてしまった。毎週通ったたった2年くらいの間に数々の有名人も見かけたけど、そんな誰よりもダンスフロアで踊る美しい人たちや少しエキセントリックな人たちをと時間を共有してどこよりも新しい何かが始まる瞬間の目撃者になる喜びと、その共有する時間はアーティストにとってはもっと刺激的だったに違いない。ただ、私はいつもそれだけを語りたい訳じゃないし、あの時よりもすばらしい時間はいくらでも作れると思っているし、今の方が大事である。ただ、私にしか話せない昔の事はいろいろと残したり、伝えたりしたいなーと思う。そして、そういう私の大事な思い出の場所をそこに居なかったにもかかわらず、知ったふりをして商売にしようとする人に出会うと(案外いっぱい居るよね)時は怒りや失望を感じる。それだけ大事な思い出だったからね。今週の週末の夜もみんながそう思えるくらいすばらしい夜になりますように。♡
dj.jpg
DJ EMMAのBIRTHDAYPARTYもありますよー。連絡くださいねー。
KANPAI @ 1AMです。

KH_FLYER_1.jpg
KH_FLYER_2.jpgKH_FLYER_3.jpg

来週是非みなさんに聞いてほしいのはこれです。DJ EMMAとDJ NOBUが一晩を作り上げるというELEVENならではの企画 !
826 omote.jpg
A NIGHT WITH DJ EMMA & DJ NOBU。この組み合わせを楽しめるのはとっても東京っぽいし、音楽の楽しみがある。NOBU君はあのBERGHAINでもPLAY経験がある若手の中でもとっても気になるDJですよね?25年のキャリアをもちながらもその技術とセンスで常に新しい音楽をダンスフロアに投入し続けるDJ EMMAとのケミストリーをじっくり楽しんでいただきたい。そう、でもまず今週は金曜日のTROUBLE HOUSEにて燃え尽き、土曜日は最高気温27度予定の札幌にてDJ EMMA@PRECIOUS HALLの土曜日PLAYを堪能、またはSESSION CREWの熱い音楽とAIBAのレーザーで踊りまくっていただきたい。あ、ベルリンの土曜日のPANORAMA BAR KLUBNACHTでのSASHA登場というのもかな〜り気になる。どうなっちゃうんだろうね!ダンスミュージック万歳!

ぴあ.jpg
ぴあが終わる。終わると言っても紙媒体をやめるという事だ。そうだよねー、そういわれてみれば雑誌のぴあを最後に買ったのはいつだっけ?昔はいつもこれを片手に映画館へ行ったり、普段はなかなか行かない劇場の情報やら、クラシックコンサートの情報やら見てたなー。今回の最終号にはなんと、創刊時のぴあが付いてきた。1972年。こんなんだったんですね。情報誌としてはまさに最先端でした。最初のページ開いた所の情報は渡辺貞夫を中心としたJAZZの野外コンサートの広告、ゲストはチックコリア。これがこの頃の最先端の形でしょうね。今見てもかっこいいです。
ぴあ2.jpg
左側はWISHBORN ASHのサードアルバムの広告。ほかにも読んでみたら映画の情報欄とか、すごかった。ふつうに"時計じかけのオレンジ"が上映されている時代。他にも名画やら、ポルノやら、それらすべてが文学的に見える。72年ってすごかったんですね。そして新しい小さな集合体での音楽、演劇などのエンターティメントもぴあのおかげで進歩出来たのかもしれない。それはちゃんと選ぶ目を持った情報誌だったからでしょうね。そしてそういう精神を持って生まれた雑誌ぴあは本当の終わりではなく次の方法へ行く事を見極めているようです。ぴあならではのWEB時代のエンターティンメント情報、期待しております。

緊急速報です。2011年9月3日 Sat KEITH HARINGのパーティがageHaにて開催決定!
FACE BOOKはこちら!
Web_Flyer.jpg
When you hear the name KEITH HARING, New York comes first to mind. And of course for us who are part of the music scene, we think fo Paradise Garage. In the 1980's, DJ LARRY LEVAN was able to bring the world's artist attention what at this time the new genre of House Music to the dance floor of this venue through his outstanding ability to play with his musical sense. On the weekends, if you check the dance floor, Keith was always there. We are hoping now in September in the year of 2011 in Tokyo, everyone can understand how the club scene and the dace floor is a medium of where revolutionary events can be made. And first and foremost, let's all have some fun! An one night only pop shop will be available at the event as well.
Details coming soon. Make sure you mark it on the calendar!

P.S. This event will also consist of DJ EMMA's birthday party at the VIP room.

KEITH HARINGといえば N.Y。そして、やっぱり私たちにとってはPARADISE GARAGE。DJ LARRY LEVANがHOUSE MUSICという新しい音楽を、そのずば抜けた感性でPLAYする事によって世界中のアーチストがこのダンスフロアから発信される物を注目していた80年代。毎週末そのダンスフロアにKEITHはいました。クラブやダンスフロアは世界を変える新しい物を生み出す事が出来る場所であったという事実を、時を超え2011年9月の東京にて、何かを伝えられたらいいなーと思ってます。そして、とにかくみんなで楽しみましょう。一夜限りのPOP SHOPもオープンしちゃいます。
詳細は追ってまだまだ出して行きます。とにかく、この日のスケジュールは空けといてくださいね。みなさま!
P.S.
DJ EMMAのBIRTHDAYもVIPにて開催です。

with
sagami, NAKAMURA KEITH HARING COLLECTION, SOPH., CA4LA, SLY, ZAKKA WORKS, SPICE-UP!, KEITH HARING FANDATION, ARTESTER, IFS

[ARENA]
ULTRA MUSIC
GENRE : HOUSE / TECH HOUSE
DJ EMMA / DJ NORI / TOMONO
LIGHTING : AIBA
VJ : NAKAICHI
POLE DANCERS
Supported by OIP / MONTY

[ISLAND]
TOKYO MADNESS
GENRE : HIP HOP / R&B / ELECTRO
HASEBE, KANGO, AMIGA, PUNKADELIX
DANCERS : PINKY, DOLCE VITA
POLE DANCERS

[WATER]
TOKYO MADNESS
GENRE : DANCEHALL / REGGAE
MASTERPIECE SOUND, ASIAN STAR, BLAST STAR
DANCERS : CROSS COLOURS DANCERS and SHY-N SQUAD
PINKY / DOLCE VITA

[BOX]
MARTES
GENRE : TECH HOUSE / DEEP HOUSE
DJ SHINTARO.D, VIVa, Shutaro Tanizawa, KENSUKE.Y, DAISUKE, Hideyasu

これは7月29日AIRにて行われるPARTYのタイトル。BLACKという比較的取り入れやすいカラーをテーマにおしゃれしたり、独特の雰囲気になる事でより音楽やその時間を楽しめたらなーというコンセプトなんです。なんで、もちろん今回のフライヤーはBLCK! 素敵に仕上がりました。音楽はDJ EMMAロングセット。ラウンジもSUGIURUMN ロングセット。シンプルでミニマルでBLACKというコンセプトに合ってますよね?
BLACK1.jpgBLACK2.jpg
で、話題は”何を着ていこうか!”という事です。なので、いろんなところでBLACK FASHIONに反応してしまいます。既に伊勢丹のショーウィンドウは秋冬のFASHIONでした。すてきですー。ハイファッションー♡
BA1.jpgBA2.jpg
では、当日まで楽しみながら悩む事にしましょう。もちろん踊れる事が第一ですけど。

本物のダンスミュージック好きであれば一度は行ってみたいと思うお店、名古屋MAGO にて行われているPARTY「HOUSE REVENGE」。DJ EMMADJ OGAWAのパーティである。(DJ OGAWAといえば、その良質の音源選択センスから名古屋のエルナンカタネオとの噂も高い。そしてなおかつグルメ番長。WOW!)
毎回かれらの選曲と良質の音、ダンスフロアでクラブにあるべき事が繰り広げられている。次回のHOUSE REVENGEは23日開催なんですが、いつもHOUSE REVENGEを支えてくれているみんなへ素敵なプレゼントが決定。DJ EMMAとDJOGAWAがこのために作ったMIX CDを来場者へプレゼント!わーお。それも1曲づつ交互にPLAYして作り上げてるの。いわゆるB2Bというやつですね。世間ではやたら簡単なB2Bやりたがる人多いですが、本当はこれくらい解り合った人同士でないと出来ない事だと思いますよね。で、こんなYOUTUBEまで出来てます。

わーい。楽しみー。私もCD欲しいので名古屋へ行くつもりです。23日新幹線で会ったらよろしくね。で、私もHOUSE REVENGER(ハウスリベンジャー)になりたいと思います!
houseR201104_omote.jpghouseR201107_ura.jpg

最近引っ越しまして、なぜかそこでCSがまだ接続できず(OMG!)海外ドラマ系が見れないのですねー。数年前にはFOXのドラマBONESにはまり、シリーズはすべて見てしまいました。
bones-s05.jpg
途中でZZ TOPが父親役で出てきたり、MASSIV ATTACKの音楽がすばらしいと主人公のブレナンが話す台詞があったり、私の心をつかんでしまうところが多々あり、本当に楽しめました。でも、3.11の後はあまりのショックでBONESさえも見たくない日々が続いておりました。そして、それなりに心を取り戻してきた今、このドラマ、かなり好きです。NHKの「下流の宴」。ストーリーも本当にありそうだし、登場人物のキャストも凄く良いし、女性陣が本当にすばらしい。その中でも野際陽子さんの美しさがすごい。
下流の宴1.jpg
おもわずWIKIってみたら本当に70代なんですね。わーお。そうだよねー、私の小さい時からキーハンター(みんな知らないでしょうねー)出てましたもんねー。すばらしい。昨日のストーリーの中でも「一生懸命パンツを売って頑張って頑張ってためた一千万円なんだよ。」と孫の翔ちゃんに凄むシーンがあったけど、めっちゃよかったですねー。あと、余貴美子さんの感じとか、台詞とかもかなり面白い。人間とか、家族とかっていう集合体の楽しさと、大変さを上手く表現してますねー。
下流の宴2.jpg
で、上流に憧れる”中流家庭”の黒木瞳の家族が住む家がまたいい感じなんですね。すてきなお家。あんなお家に住みたいわー。あ、この原作は林真理子さん。さすがですねー。

長い事 DANCE MUSICに関わっているといろんな音源が出ては消え、いろんな人も現れては消え、と、いろいろある訳だけれど、PARADISE GARAGE DAYSは私にとっていつになっても消える事の無いすばらしい時間なのは確かである。今でもいわゆるGARAGE CLASSICSを無性に聞きたくなる日がある。先週、昔GARAGEに居たCAROLYN BYRDお姉様からメールが届いた。
BIRD.jpg

何?この出演者。すごーい。まだみんなやってるんだね。COLONEL ABRAMSなんて、ダーイ好きなヴォーカリストだったよ。
SPECULATION


TRAPPED,

MUSIC IS THE ANSWER
とか、LARRY LEVANがよくPLAYしてくれた。で、COLONELさんみたいなお客もGARAGEにいっぱいいた。
みんな踊りが最高にうまくて、少しワルそうなかっこいい人ばっかりだった。

ROCHELLEも出るし。

LET NO MEN PUT ASUNDERはイントロの最初がかかったところでみんなフロアへ走った。他にも

LOVE ITCHとか、もちろん、DOCTOR LOVEも。

SHARON BROWN、この I SPECIALIZE IN LOVEも超GARAGE HITだった。

凄いヴォーカリストばっかの時代だね。しかし、どうしてBYRD姉さんが私のメールアドレスを知ってるのかは謎だったが、うれしかった。先週末、このパーティ盛り上がったのかな?N.Jは少し渋谷区からは遠いから、是非、次回参加予定で。

1 2 3 4 5 6 7 8 9