TEAL BLOG

東京の遊びの歴史に名を残す会員制DISCO "CASTEL"
1973年に六本木スクエアビルのB1にオープン。
私も、さすがにこの頃は中学生だったので遊んではいません、が、
訳あってメンバーズカードは持っていて、すごいなー、とか、行ってみたいなー、とか、大阪の片田舎で思ってました。
元々はパリに本店があり、今で言うところのセレブ的な方達で毎晩あふれ、にぎわっていたらしい。
そのCASTELで遊んでいた方達が集まるパーティに先日お邪魔してきました。
題して:CASTEL EPOCH
場所はホテルオークラ。
入ったところ.jpg
なので、フードもかなりの品質。BUFFETスタイル
さっすがオークラ。サービスの方達も完璧でした。
一度、グラスが落ちたんだけど、その時の反応の良さもすごかった。
すばらしー。
ステージにバンド。黒沢久雄さん。
司会は井上順さん、飛び入りで布施明さんが歌うという豪華さ!!
そして 音楽に乗ってくるとすぐにカップルで踊り出す。
エブリバディダンス.jpg
この時代に遊んでた人たちって多分この頃から海外も知っている本当に
セレブな人たちなんだろーなー、なんて考えつつ。
ウィスキーの水割りを飲みながら、DJ FUKUちゃん(西麻布 BAR PB)のかけてくれるDISCO MUSICを聞いてたら私のDISCO初期の頃が浮かんできました。
私の初期DISCO時代はお店で出てくるのは何故かウィスキーだったんです。
今みたいにテキーラ一気飲みも、イエーガーもなかったなー。なんて。

そして、何と!この日の照明は藤本晴美さんでした。
藤本さんはこれまた日本のダンスミュージック史に名を残す、MUGENで照明をやっていたアーチストです。今は国レベルのすごい場所の照明デザインを担当しています。
なるほど!だからねー、オークラってこんな雰囲気なんだー???とか、何だか居心地いいなー、と感じたのは。
ミラーボールも素敵でした。
ミラーボールグリーン.jpg
藤本さんは、4、5人ものスタッフに囲まれながらも最後まで卓につきっきりでその日の照明を動かしていました。最後に名刺交換して握手してもらいました。感激ー!!
ご挨拶させていただいたら、すごくストレートに”照明っていいでしょー”と
おっしゃっていただいて、こころのど真ん中に何だかわからないけどアツーイ
感情がおこりました。
先輩、がんばります。(勝手に先輩とか言ってすいません)
と、魔法にかけられたような素敵な夜でした。

TEAL / USUKIです。
ついにMILK見てきました。皆さんは、行きました?
やっぱり噂どおり。
友人のRちゃんからは、元気が出るわよーと、言われて、
E君からは、ショーン•ペンの演技はすごい!と言われてました。
MILK.jpg
昨年11月にNEW YORKに行ったとき、翌週から始まるという事で
HXをはじめ、NEW YORKのGAY雑誌関連の表紙はすべてこの写真でした。
この時に見れなかったからずっと待っていたんだよ。

うん。ショーンペンはさっすがな演技。キスシーンに普通にびっくり。
私、1980年にサンフランシスコに遊びにいったときカストロストリート
にも行きました。
その時はとにかくレザー系のお兄さんばっかりだったのを覚えています。
このとき、すでにGAYの街 サンフランシスコ、と感じていたのにはこういう歴史があったんだね。そして、何よりもの驚きは、そんなに昔の事ではないという事。
1978年って、ロッドスチュワートの曲で何も考えず、踊っていた頃ではないか!
(そういえば、先日のHOUSE BEAT @ AIR、SUGIURUMNの1曲目がこの曲でびっくりしましたー)
SYLVESTERが本当にMILK本人のバースデイパーティに出席している事も公式サイトで知りました。http://milk-movie.jp/
すごい!このころのすばらしいGAYのアーチストやDJの作品がなかったら今のクラブシーンはないと思うよ。

記念すべき、第一回目のブログです。YEAH!
5月25日月 菊池武夫先生の70歳のバースデーパーティが新丸の内ビル 7FL
丸の内ハウスにある来夢来人(ライムライト)にて行われました。
P1040568.JPG
ライムライトは私たちが微力ながらPRをお手伝いさせていただいているお店で
通常はなんと女性専用スナックで、夜9時以降は同伴の方に限り男性も入店可能
というシステム。今、東京でいちばんおもしろい飲食フロア(marunouchi) HOUSE
にあります。という事で、私たちTEAL CREWもお邪魔させていただきました。
とにかく、こんなに格好いい70歳がいるのか!と衝撃をうけちゃうほど、TAKE先生は
素敵でした。
P5260398 のコピー.JPG
そういえばN.YのPARADISE GARAGEで遊んでた頃に、TAKE先生が遊びに来ていたのをお見かけした事があったねと今日も友達に言われ。
その前はTSUBAKI HOUSEですね。私が10代の頃、BIGIはとにかくかっこ良かったの。そんな世代なので、憧れていた人の誕生日に、同じ空間にいられる事に酔いしれました。来客者はとにかく日本のファッション界を築いて来た重鎮だらけ。
で、もちろんそういう人たちは遊び上手だから。
最近のクラブで一番欠けているであろう、遊びへの情熱と、こだわりを当然のように持った人たちが飲み出すと、その盛り上がり方はすごく、そして、間違えて持ち帰ってしまった荷物は速攻バイク便で返ってくるというスマートさ。
DJは皆さんのリクエストにより大貫憲章さんとTOMMYさん。
80年代のショーの映像がずっと流れていましたが、LONDONのJAZZ系の
ダンサーたちがスーツを身にまとい踊りたおすファッションショーは今見てもすごい。
そしてこの日のPARTY PEOPLEも踊り、遊び倒して先生のバースデーを祝っていました。 こういうおしゃれな人たちだけが遊び場を作っていた頃があったな、とか、考えさせられました。今って、大人が遊べるお店がないのよね、
ID見せなきゃ入れないって何?とM先生にも言われてしまいました。まったくですね。
一昨日の東京の夜はどこよりも濃かったと思います。
P5250395 のコピー.JPG

2/13 CLUB WOMBで行われたTROUBLE☆HOUSEのイベントの様子です♪

1 2 3 4 5 6 7 8 9