TEAL BLOG

2011年9月 1日 /

PARTY with KEITH HARING

ついに今週土曜日に迫ってきました。feat. Keith Haring party。
オフィシャルにKEITH HARINGというアーチストのパーティをクラブイベントとして出来るのは、たぶんしばらくないでしょう。そこに意味を感じてもらえるオリジナルハウスミュージック育ちのみなさまにこそ是非楽しんでもらいたいです。80年代のN.Y、いわゆるみんなが「いいですねー、その頃のN.Yに居たかったですー!」と言ってくれる時代。KEITH HARINGがまさに活躍した時代。彼は若くして亡くなってしまいましたが、それはたくさんの物を残し、活躍したんだなーと改めて思っています。初期の自転車ブームもそう。85、6年ごろ?、たしかB'WAYの8丁目下あたりにあったCITY CYCLE??のロゴもKEITHだったね。みんなそんなピタピタのショーツやら、着て踊りに行った。MAN FRIDAYのLIVEをがPARADISE GARAGEで見た時、LARRYもたしかブルーの自転車乗り使用のTシャツを着てた。
これはKEITH HARING ×Cinelli
clazer.jpg

LARRY.jpeg
PARADISE GARAGEのダンスフロアやVIPルームにいたKEITHを毎週見かけていました。 GARAGEの壁は次第に彼のグラフィティで埋まり、毎週何かが起こる場所として世界中が引き寄せられてしまった。毎週通ったたった2年くらいの間に数々の有名人も見かけたけど、そんな誰よりもダンスフロアで踊る美しい人たちや少しエキセントリックな人たちをと時間を共有してどこよりも新しい何かが始まる瞬間の目撃者になる喜びと、その共有する時間はアーティストにとってはもっと刺激的だったに違いない。ただ、私はいつもそれだけを語りたい訳じゃないし、あの時よりもすばらしい時間はいくらでも作れると思っているし、今の方が大事である。ただ、私にしか話せない昔の事はいろいろと残したり、伝えたりしたいなーと思う。そして、そういう私の大事な思い出の場所をそこに居なかったにもかかわらず、知ったふりをして商売にしようとする人に出会うと(案外いっぱい居るよね)時は怒りや失望を感じる。それだけ大事な思い出だったからね。今週の週末の夜もみんながそう思えるくらいすばらしい夜になりますように。♡
dj.jpg
DJ EMMAのBIRTHDAYPARTYもありますよー。連絡くださいねー。
KANPAI @ 1AMです。

KH_FLYER_1.jpg
KH_FLYER_2.jpgKH_FLYER_3.jpg