TEAL BLOG

2012年6月 6日 /

RELEASE!

本日、6月6日。ついにDJ EMMA2年ぶりのMIX CD発売となりましたー。
EMJK200.jpg
まず最初にこのMIXを聞いたときに、なんて大人っぽいんだろう!というのが素直な気持ちでした。EMMAHOUSE 2000あたりからマネージメントを担当させていただいているのですが、いままでの、いわゆるEMMAHOUSEという少しハードでアップリフティングなイメージとは違い、ニュアンスのあるヴォーカルものから始まる所にも少しびっくりしました。しかし、その展開たるや、やっぱりこれはまぎれも無くDJ EMMAのMIXだなーと思わせる繋ぎ方や選曲。ある時期のEMMAHOUSEはCLUB YELLOWのイメージだったと思うんだけど、これはEMMA自身AIRの店内をイメージして、そして何よりも”ずっと長く聞いてもらえる作品にしたかった”という思いが伝わってくる。というか、何回も聞けば聞くほど、前よりも気付く事があったり、良いと思えるのだから、これはすごい。ダンスフロアというものはいつもアガッていれば良い訳ではない。そのアガリ方も重要だし、時間をかけていろんな上り下がりを楽しむ事が出来る場所だ。だから、もしもイマイチの日があってもまた次回聞きに行きたくなるとうのがお店やレジデンツパーティの強さでもあり、そのDJの才能でもあり、踊る側の本来の楽しみ方だ。それくらい奥深い物が本来のダンスフロアだと思う。簡単な冷凍食品のようなダンスミュージックはたくさんあるけど、体も心もとっても大人な私は、仕事を離れていたとしても、上等な音楽を楽しませてくれるこのDJを応援したい。80年代に衝撃を受けたPARADISE GARAGEのLARRY LEVANは数年しか聞けなかったし、居なくなってしまったんだけど、EMMAにおいては、みんなと同じく、人生においていろんな事があっても、生き残り、DJブースに立ち続ける姿は本当の意味でロッケンロールなんだなーと。毎週すばらしい音楽と出会わせてくれているこの事実と、この作品に最大のRESPECTを捧げます。
ていうか、みんなも是非聞いてくださいねー!
ココで買えまーす!
TOWER RECORDS
HMV
LASTRUM